TEL 080-4217-3588 完全予約制 受付9:00〜20:30(最終受付)

岐阜市で唯一の女性専門【慢性の肩こり・腰痛】 整体院 きい

女性専門【慢性の肩こり・腰痛】整体院 きい 岐阜市

  • 住所
  • 岐阜市 加納神明町2-19
    コーポホリ202

ブログ

あなたは水分足りてますか??2017年10月26日

岐阜市加納神明町にある
慢性肩こり、腰痛に特化した女性専門
”整体院きい”の岩田です。

☆本日のテーマ☆
「あなたは水分足りてますか??」

どうも、お久しぶりです!
インスタグラムばかり更新していて、全然ブログ更新をしていませんでした💦
おかげさまで元気にしています!
インスタグラムでは「sa_key_yo」で検索してもらうと出てきますので、もしよろしければそちらもフォローしてくださいませ☆

インスタグラムは写真が基本ですが、こちらのブログではインスタグラムにあげている内容をもう少し深くお伝えできればと思います!

今回なぜこのテーマにしたかというと、肩こりや腰痛があり、毎日なんだか体がすっきりしなくてダル重いといって整体院にみえる方で水分をあまり摂らない方が多いと思ったからです。

つい先日もお仕事をしている方で水分は午前の仕事中は一度もとらず、お昼休みに少し飲んでまた夕方まで飲まない。あとはコーヒーを飲んでいる。
という方がいました。
もちろん水分不足だけが肩こりや腰痛を作り出しているわけではありません。
しかし、人のからだの60パーセントは水分でできており、汗や尿以外の呼吸や皮膚からも水蒸気として体の外へと水分が出ていきます。

一日あたり☆
出る尿の量→1,2リットル
呼吸や皮膚から出る目に見えない不感蒸泄→1リットル
便→100ミリリットル

一日およそこれだけの水分が体外へ出ていると言われています。
ということは、その分摂取しないといけません。
水分が不足すると血液もドロドロになり、うまく体中に酸素や栄養を送れず、老廃物を回収することができなくなります。
体がなんだかすっきりしない。いつもダル重い。その先には肩こり、腰痛が慢性的に出てきてしまう。
ということになるのも想像できるのではないでしょうか?

西洋の考えでは一日2リットルのお水を飲めと言いますが、西洋は日本よりも湿度も低く、食べ物も違います。パンを作るときは水分をあまり使いませんが、日本の主食である米は、炊くときにたくさんの水分を使います。
食べ物からして含まれる水分の量が違うので西洋と同じ2リットルを飲む必要はないかもしれません。

何気ないことかもしれませんが少し水分をいつもより多く摂るだけで体がすごく喜びます。
このブログをみて、「そういえば私あんまり飲んでいない!」と気づかれた方は、まず気づきが一番!次は行動です。簡単ですので今すぐ実践してくださいね☆

これから冬になると空気が乾燥して風邪をひきやすくなります。
細菌やウイルスは乾燥しているのどを好むので、こまめな水分補給でのどを潤すことが風邪予防につながりますよ☆

最後にコーヒーや紅茶は利尿作用があり、水分が抜けやすいので水分摂取と考えないほうがいいですよー。

Pocket

慢性の肩こり・腰痛に不安を抱えている、そんなあたなに特別な提案があります。

通常初回施術料 6,700円(初診料1,000円+施術料5,700円)→初回限定(約74%OFF)1,980円(初回カウンセリング+施術 約70分〜90分) 初回 施術料全額 返金保証

今月中まで
先着6名様限定割引 →
残り2名様

診察予約は今すぐお電話で

TEL 080-4217-3588

完全予約制
 受付時間 9:00〜20:30(最終受付)

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に「お名前と電話番号」を入れてください。必ず折り返しご連絡します。

メールでのご予約はこちら